HOME > 菊正宗 米のしずく って? > 菊正宗 米のしずく って?

菊正宗 米のしずくって?

菊正宗 米のしずくは、酒造の技術からできた新しい乳酸菌飲料です。米乳酸菌発酵技術を生かし、特別な乳酸菌を使用しています。「LK-117」を色々な角度から調査すると、米にある良い特徴も兼ね備えていたのです。高アミロース米の「ホシニシキ」という品種には、ポリフェノールが一般の米の3倍、更に食物繊維が6倍も含まれているのです。


乳酸菌が100億個

菊正宗 米のしずくは、収穫されたばかりの新米を米粉にし、乳酸菌発酵させて作り出しています。自然の営みだけで生まれた乳酸菌がたっぷりと含まれており、1本当たり100億個以上も含まれています。酒造が作った乳酸菌飲料でもアルコールが入っていないのでお酒のような味と言うより、ヨーグルト風味で飲みやすくなっています。1日分が個別になっているので、毎日の続けやすさもあります。

菊正宗 米のしずくの口コミ・感想を見る>>

菊正宗 米のしずくの公式サイトはコチラ>>

このページのトップに戻る